» オプティコン バンプラ

バンプラ®は、“コの字”に曲げた板金に3Dプリンタで製作したプラスチックを組合わせることにより、
従来にないフレキシブルなLED 照明を構成することができる、新発想の照明機器の製作方法です。

アルミ切削を使用しないことによる様々なメリットがありますが、
小ロットの場合でも通常の量産の場合よりもコストメリットが出る場合もあるほど、
価格面での利点が大きいので、新規案件や現状のLED照明システムのリニューアルなど、
大幅なコストダウンが可能となります。

  • アルミ切削を使用せず、板金とプラスチックの構成により
    非常に低価格を実現
  • 板金を使用することにより、放熱効果がヒートシンクよりも効果的
  • 板金とプラスチックの構成でヒートシンクも使用しないので、
    従来品よりも軽量化
  • プラスチック部分は型を使用しない独自製作法なので、
    形状の自由度が非常に大きい

<製作例>

製作例

◎応用例:同軸照明、バー照明、紫外線硬化システム など

自由度の高い製作が可能です。
様々なリニューアル案件など、ご相談ください。

当社製品にご興味のある方はお気軽にお問い合せ下さい。046-276-3522。メールでのお問い合わせはこちら

  • カスタムLEDの受託開発
  • 光学センサーの独自開発
  • 事例から見る
  • 仕様から問合せ
  • 短納期仕様
  • “なぜカスタムLED”が選ばれるのか 既製品にはないカスタムLEDのメリット
  • OPTICON CUSTOM LED LABO(オプティコン カスタム LED ラボ)
  • MMLS
ページ上部へ戻る